より良いパラレルワールドに行く方法

あなたのあり方を整えると、体験する世界が変わってきます。

より良い人生、より良いパラレルワールドにシフトするのです。

『パラレルワールド』という考え方があります。『並行宇宙』や『同時にいろいろな世界に生きている』という考え方です。物理学の領域では証明されつつあると言われています。

あなたは今ここにいるのですが、他の次元にも、あなたがいるという考え方です。

それであなたのあり方、エネルギーのパターンが変わると、パラレルワールドに移行するということが起こります。

このことを『パラレルジャンプ』と言ったりします。

私のところによくいらっしゃっている方で、嬉しい驚きのご報告がたくさんあります。

いわゆる、時空間の因果律を超えた体験というのがあるんですね。

例えば、親御さんを施設に入れたいというときに、その入れたい施設は100人のお客さんが待っているとのことでした。

100人のお客さんの次ですから101番目です。それを待たなきゃいけないわけです。

これが時空間の因果律です。その100人がいなくなることで入れるわけです。

自分を整えたとき、勝手に事が起こったという話なんです。何が起こったか?

2週間ぐらいと聞いていますが、その施設から連絡があって、「入所できますから、ぜひ手続きにいらしてください」という連絡があったということです。

待っていた100人はどこにいったんでしょうか?

これがパラレルワールドに対する移行なのです。ジャンプです。

人生を経験しているのはあなただけです。

あなたがあり方を変えることで、あなたの経験が変わります。

そして、時空間の因果律が今、緩くなっていますから、突然、因果律を超えることは起こっていきます。

これは経験でしかわからないんですが、そのようなご報告を受けている中で『パラレルジャンプ」を起こした。その説明が一番しっくりくると思っています。

奇しくも、物理学領域においても、そのような研究が進んでるということですので、いかに自分のあり方、エネルギーパターンが変わるかで、経験が変わるかというところが、これからどんどん出てくるんじゃないのかなと、私は思っています。

私はパラレルワールドに移行することは、『パラレッタ』と言ってます。なぜかパラレルワールドにジャンプした経験を持ってる人たちが口々に「パラレッタ、パラレッタ」という話をしていたからなのです。

それで私のところに学びに来てる人たちが『パラレッタ』ってなんですかっていう話だったので、これはわかりやすい概念かもしれないなということで、『パラレッタ』という概念を使っています。

いついかなるときでもパラレルことは可能なんです。

因果律に縛られていると、もう駄目だ、もうまくいかない。

光が見えなくても大丈夫です。あり方を変えれば、まさに奇跡しか説明がつかないような事態が起こります。

他にもたくさんあるんですけども、今日はその施設に入りたいけど入れなかった方が入れたというお話にとどめておきます。

お伝えしたいことは、「自分のあり方を整えて、見えない世界を整えると、見える世界が突然変わることもある」ということです。

今はそういう時代だということです。いついかなるときも諦めることはありません。

常に自分の内なるエネルギーを整えていく、そこをやっていれば大丈夫です。

そして、より良い人生にシフトしていきましょう。