人生を自在に操る自分の人生の創り方を話します

「外は内なり。内は外なり。」全てはあなたです。

外に現れるものは、あなたの内なるエネルギーの反映なのです。そして、あなたの内にあるエネルギーパターンは外に現れてきます。

これが「内は外なり。内は外なり。」ということです。

「内は外なり。外は内なり。」という言葉は、世界の秘められた教え、あるいは精神的な教えの中でよく言われてきたことです。

今は、心理学も進んできましたから、顕在意識、潜在意識という説明の中でこの話を言うことができます。「内」というのはあなたの潜在意識と言ってもいいと私は思います。「外」というのが、あなたの経験です。

潜在意識のエネルギーパターンがあなたを通じて、あなたの経験として現れるということです。そして、あなたがこの世界で経験していることは、あなたの内なるエネルギーの反映なんです。

ですから、あなたがより良い人生を生きていくためには、あなたの内なる意識を変えていく。エネルギーパターンをより良く変えていく。それをすることで、おのずとあなたの経験はより良く、より成長していくということになります。

潜在意識を整えていく。デザインしていく。

ですから、そんなに難しいことではないんですね。外の世界、現れた世界を変えようとするのはすごく力が入ります。エネルギーがいります。

でもそこにだけフォーカスしている人たちが多いのかなと思います。「何とか変えていこう。」「何とか変えなければいけない。」

それは悪いことではありません。行動を起こして得るものを変えていく。当たり前のことだと思います。しかしながら、実はあり方、見えない世界、内の世界を変えていくことの方が効率がいいんですね。

行動を起こさずとも、起こってくることがあります。それは内の世界を変えたから起こってくるんですね。

内なる世界が先に起こります。エネルギーが先です。ですから外の世界に翻弄されることなく、自分の世界を整えていく。潜在意識を整えていく。その考え方を取り入れてみてください。

そしてあなたの経験は、より良い経験に変わっていきます。ぜひ試してみてください。