幸せになる!人生の変え方

全てはあなたなんです。
私達は、世界があって、私達はここに来たと思ってるんですけれども、実はあなたがいるから世界があるっていうことなんです。ですからあなたが変わっていくこと。あなたが変容していくことであなたが体験する世界は変わっていきます。

ここがなかなか理解しづらいとこかと思うんですけれども、世界があって私達がいるという考え方にとらわれていますと、世界に翻弄されていくだけになっちゃうんですね。

あなたがいて世界があるという考え方。これが本当かどうかということよりも、そういう考え方を自分で受け入れて、自分を変えていくことで、あなたが体験する世界が変わっていくんです。

私の周りには、「自分を変えていったら世界が変わりました、人生の経験が変わりました。」そういう嬉しいご報告がたくさん来ています。

自分を変えるということは、まず乱れている自分のあり方、つらいとか人生は悲しみばかりだとか、そういう考え方から抜けていく。

人は結果があって、それにとらわれていくわけですが、結果の前に自分の人生は楽しいとか幸せだとか、そういう状況を作り出していくということなんです。

どこに作り出していくかですが、人間には意識があるから、私達は世界を認識できるわけです。

人間には顕在意識(自分で認識している意識)と、潜在意識(自分ではなかなか認識できない意識)の2つの意識領域があると言われています。

それで、顕在意識では「私は幸せだ。」と言っても、潜在意識の領域で「自分が幸せであるわけがない。」とか、いろんな乱れた心を持っていると、その潜在意識にあるエネルギーがこの世界に現れてくるんです。

あなたを通じて体験が起こってくるということです。

あなたの潜在意識を整えていく。

そして、整えていくとあなたが体験する世界が変わってくる。

整っていくということなんです。

例えば、あなたの潜在意識の中で調和とか、平和とか、そのようなエネルギーに満たされているとき、あなたの世界は、調和であるとか、幸せであるとか、平和であるとか、そのような出来事を体験していくことになります。

ですから、まずは自分自身のあり方、潜在意識のエネルギー、そこを整えていくということ。

そして、あなたが世界の体験者の全てですから、あなたが変わっていくこと。そして、自分を整えていくことで、世界は変わっていきます。

あなたが整っていくことが世界が整っていくことに貢献していくことになります。

世界があなたではなくて、あなたが世界の全てだということです。この考え方を受け入れてみることで、経験が変わってくるということなんです。ぜひ、考え方をちょっと変えてみてください。

世界に対する自分対する考え方をちょっと変えてみて、人生を生きていくということを私はおすすめします。